Q & A

打合せする人々

出版までの流れで出版(私家版)は注文住宅に似ていると説明しましたが、お客さまと制作者は制作作業をはじめる前や途中でも、制作費用や制作期間について、話し合い理解しておくことが重要です。

Q: 費用はどのくらいかかりますか?

A: 以下のような項目が出版の積算費用に関係します。
ソフト1(原稿と資料の執筆)
原稿や資料のページ数、掲載写真の点数、ご提供写真の使用
写真撮影やレンタル写真を利用する場合/
ソフト2(デザイン費用)
表紙、カバーのデザイン、本文や資料関係のレイアウト、写真のブラッシュアップ
ハード費用
組版費用、用紙代、印刷費用、製本
その他 出張実費(交通費、宿泊費など)

*企画が決定しスタートの段階で概算見積書を提出してから、制作に着手します。
*企画の変更については、その都度費用を確認して、進めます。
*校正を完了した時点で、最終の見積を提出し、確認をいただいて印刷を進めます。


Q: 制作期間はどのくらいかかりますか?

A: 実際の進行では、以下のような作業項目が制作日数に関係します。
  • お客さまが完全原稿を用意された場合
  • 取材、原稿執筆をご希望の場合
  • 執筆した原稿の確認、デザインの確認にかかる時間(お客様が確認する時間)
  • お客さまが掲載する写真を提供されるケース
  • 新たに写真撮影をするケース
  • 全体のページ数
  • 校正段階での修正レベルと修正点数

*いままでの実績では、最短5ヵ月で約200ページの創業者伝を仕上げたケースがあります。
*一般に、1年から1年6ヵ月をかけて完成するケースが一般的です。
*出版した書籍を、予定の周年記念式典で来賓者などに配布される場合は、余裕をもったスケジュールが必要となります。


Q: 版型の種類と大きさは?

A: 下記の各判型をご確認ください
判型サイズ説明
四六判188ミリ×127ミリ一般的な書籍サイズ
A5判210ミリ×148ミリ上記より一回り大きいサイズ
B5判サイズ257ミリ×182ミリ週刊誌のサイズ
A4判サイズ297ミリ×210ミリビジネスで一番使うコピー用紙のサイズ

本のサイズ

2313_img_01


お問い合わせ

その他、ご質問やご不明な点につきましてはお問い合わせページよりご連絡下さい。

» お問い合わせページ

LINEで送る